香水だけじゃないNINA RICCIの人気の婚約指輪

1932年にパリで誕生したとされるジュエリーブランドNINA RICCI

ですが、NINA RICCIと言えばやはり有名なのは香水でしょうか。

ですがNINA RICCIの人気は、今や香水だけではありません。

例えばNINA RICCIの十八番とも言える独特のらせんの状態になった、いわゆる縄目のデザインを取り入れた個性的なリングですとか、対照的なプラチナにピンクゴールドを配したNINA RICCIならではのコンビネーションを施したリングですとか、NINA RICCIにしかないリングの世界観が多くの女性の心をつかんで離さないのです。

また婚約指輪としてデザインでは、NINA RICCIらしさに女性が惹かれているだけではなく、どことなくただようパリのエスプリを思わせるところも、NINA RICCIならではの魅力なのではないでしょうか。